2009年10月30日

Happy Halloween !



CIMG0399編集.jpg





玄関を開けて

ボクがいたら

ジャーキー

ちょうだいね。






CIMG0536編集.jpg





すっごくおいしい

ジャーキーだったら

この魔法の杖

あげるよ。



続きを読む
posted by ルークママ at 21:56| 東京 ☀| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

A Long Walk Through The Park. (都会の犬流息抜き)



人のブログを読んでいて
沸々と『うらやましい感』が湧き上がってくるのが・・・

木漏れ日の森の中の散歩だったり
光り輝く緑の芝生の散歩だったり
誰もいない浜辺の散歩だったり
落ち葉が色美しい林の散歩だったりする・・・
自然の中の散歩!

特に英国在住のsmallcountryさんが発信するイギリスの風景や生活は
洋書の一ページを見ているように素敵。
http://petitpays.exblog.jp/


ヨーロッパの素敵な風景を紹介しているサイトはたくさんありますが
やはり犬飼いとしては、「犬と歩く風景」として見せていただくのが
とても楽しみになっています。


残念ながら東京の郊外に住んでいる我が家は
都心よりは緑があるものの
自然に恵まれているとまでは言えない。


毎日の散歩道は小川沿いの遊歩道で
これはとっても恵まれていることではあるけれど
狭い道を数メートルおきに犬とすれ違い、
自転車やベビー・バギーを避け
人が来たら犬を手繰り寄せ・・・。


あぁ〜〜〜。広ーい自然の中をゆっくりと散歩したい。
ゆったりと散歩させてあげたい。


昨日の朝も、『イギリス流散歩の手引き』と題された記事の中で
木漏れ日の林の道を遊びながら散歩する犬の生き生きとした表情を見て
ふと思い立ちました。

そうだ、昭和記念公園に行こう!
ここなら車で1時間弱。思いついてすぐに行けます。

昭和記念公園は東京の郊外、立川にある国営公園です。
すごーく広くて、とってもきれい。
隅々まで整備が行き届いていて気持ちが良いところです。
犬連れOKなのですが、ほとんどの人は観光なので犬密度は低いし、
ドッグランもありますが、平日は空いています。

で、とりあえず、急な仕事以来、暇を持て余している
オーパス&ミューズを連れて行って来ました。

まず、ドッグランへ行き、少しガス抜き。

CIMG0431.JPG



日陰で休憩するオーパス。

CIMG0427.JPG



猫を見つけたミューズ。ボールそっちのけ。

CIMG0438.JPG




それからゆっくりお散歩を開始。
名物、銀杏並木。

CIMG0447.JPG



芝生エリアへ。
寝ころんで持参のおにぎりで昼食。

CIMG0478.JPG



きれいな芝生なので、犬たちとごろーんとしていると気持ち良い。
ワタシが寝転ぶと足に頭を乗せて甘えるオーパス。

CIMG0471.JPG



こんなにきれいな広い芝生なのに
奥にテラス・カフェがあるので、時折人が近くを横切るだけ。
なので犬たちもリラックスして休憩。
広いって良いなぁ。
空いてるって良いなぁ (^o^)丿




途中、橋を渡ると木々が少し色づいていました。

CIMG0479.JPG


橋では必ず顔を出して下を覗くお二人。
子供と一緒だね(笑)

CIMG0480.JPG



そして、コスモス畑を見に行きました。
この時期の目玉、コスモス畑は見事でした。
現在満開のコスモス畑は、クリーム・イエローのコスモスが中心。
ピンクも可愛いですが、私的にはこのクリーム・イエローの方が好き。
これだけたくさんあっても、厭味がない(笑)

CIMG0483.JPG

CIMG0487.JPG

CIMG0482.JPG




帰り際にもう一度ランに寄ってみようかと思い
入口まで行ったのですが
ものすごく怒ってランから出て来た一家と遭遇。

ゴールデンを2頭連れていらっしゃったのですが
チワワが何度も何度もマウンティングしたといってカンカンに怒ってる。
チワワの飼い主はまったく止めてくれなかったそうだ。

嫌な思いをなさってお気の毒だけれど
でも、係の人にそんなに怒ってもなぁ。


それにしてもどんだけ大きなチワワだったんだろう・・・。
と興味にかられながらも、入るのは断念。
触らぬ神に祟りなし、です。


とっても気持ちの良い一日でした。

CIMG0510編集.jpg











タグ:犬と歩く
posted by ルークママ at 13:15| 東京 ☁| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

“Running Away From Your Dog” Always Works; Or Does It ? (勝手に川遊び)





よく晴れていたけれど、肌寒かった先日。


いつものように河原をお散歩中、人が来ない場所で犬たちとボール投げ。
少し寒いくらいが犬たちは絶好調のようです。

CIMG9396.JPG
これは春の画像ですが、この場所です。


ウナちゃん&オーパス&ミューズでボール投げをしていたら
どうもかなりテンションが上がってしまったよう。
ここのところちゃんとした運動してなかったからねー。

川の方に転がったボールを追って、ミューズが川へ。
そしてボールを咥えると、何を思ったのか
どんどん川へ入って行く(――゛)

夏に川遊びをしてから
水嫌いを克服してしまったらしい(T_T)

以前から入りたそうにしたことが数回あったのだが
『ダメだよ、おいで』で必ず戻って来ていたから
大丈夫だと思っていたけれど
ずっと入る機会を狙っていたのかも知れない(笑)

夏の川遊びでは、散々『入れ入れ』と励ましたんだから
あの川は良いけど、この川はダメなんて
犬に通じるわけないよね。


近所の小川は浅いので溺れる心配はないけれど
川底にはヘドロのような泥が溜まっていて
かなり汚い。


いつもは呼べばすぐに戻って来るのに
このときは呼んでもまったく振り向きもしない。
上流へ向かって、川の中をバシャバシャと楽しそうに走る。


小学生のころ、娘がまったく同じことをやってくれたのを
ふと思い出した。
あのときも肌寒い日だったな、そう言えば。
おまけに川の中からルークを呼んだもんだから
2人で川の中を走りまわって、周りの人に笑われたなぁ・・・。


なんて思い出に浸っている場合じゃない(笑)
普通に呼んでも戻ってこないので、
思いっきり名前を呼びながら河原を逆方向へ走った。
すると少しして、ミューズとオーパスがすごい勢いで追いかけてきた。
そこでお縄。


『呼び戻しは逆方向へ走るって、やっぱりコレだよね』
と一緒にいたウナママに言ったら
彼女曰く、実はそうではなかったらしい。


ワタシが逆方向へ走って行ったのを見て
オーパスがミューズを呼びに行ったそうだ。
川岸からミューズに向かってワン!と吠え、私目掛けて走り始めたので
ミューズは初めて走り去る私に気づいたそうだ。


本当に呼びに行ったのかどうかは分からないけれど
オーパスくん、お手柄でした(笑)


そして日が差しているとはいえ、肌寒い陽気の中
びしょ濡れの犬と乾いた犬を連れたワタシはagain注目の的でした(爆)

お願いだから仕事を増やすなっ・・・!

IMG_0927編集.jpg








posted by ルークママ at 21:56| 東京 ☀| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

What Is Your Favorite Colour ? (きれいなmix犬)

DSC02060.JPG



サラと歩いていると言われるのが
『きれいなmixですね。』とか『何が入っているのかしら?』

『あっ!コーギー?』『スピッツでしょ?』と言われることも(笑)

『ボーダーコリーが入っています』と答えることにも
まったく不自然さを感じさせることがなくなったワタシ。

でも黒白とどうしても結びつかないらしく
『えっ? あぁ・・“コリー”ね。』と訂正されたり(笑)

最近、Red&Whiteのボーダーもときおり目にするようになりましたが
サラが来たころは周りにあまりいなかったので
Black&Whiteのボーダーを連れている人に
『何犬ですか?』と聞かれたこともありました(T_T)


でも実はワタシ自身もボーダーを飼おう!と思い立つまでは
茶白(正確にはRed&Whiteと言います)のボーダーがいることさえ
知りませんでした。

一般に目にする写真はハーディングのものが多く
羊を追っている写真のボーダーたちは黒白だったから。
緑の牧草地に白い羊・・・となると
Black&Whiteの方が色のコントラスト的に見分けやすいのでしょうね。



ボーダーというと、Black&White Onlyと思っている方も多いですが
実はcolor variationsは多様で、Black&WhiteやRed&Whiteに限らず
Merle(マール:色がマーブル状に混ざっていて、Blue MerleやRed Merleがあります。
というのもあります。とっても綺麗ですが、稀な色です。
Merleはシェルティやオゥジーで見たことがある方も
いらっしゃるのではないでしょうか。


Tri (3色)、Chocolate などもあります。
その他、珍しい色としては、Blue(Diluted Black、実際は青色ではなくてグレー色)やLilacなどもあります。
その他にももっと細かく分けているサイトなども見ます。


ちなみに日本人は珍しい色味を珍重する傾向があるように感じるのですが
珍しい毛色の犬(=高く売れる!?)を人工的に多く生み出すことは、
素人なりにも、遺伝上不自然なことでは?と疑問を感じます。
『珍しいから・きれいだから』と飛びつくのはどうでしょう。
まず健全な交配ありき、と思います。

また、色の遺伝子と柄の遺伝子は異なるものですので、
オーパスやミューズのように、黒い部分が他の犬より多い犬(笑)は
Blackの遺伝子が強い、とかそう言うことはありません(笑)


11月23日6日目6Copy1.jpg
生後6日目


うちで生まれた子供たちは2B&W+3R&Wでした。
サラとオーパス、サラとミューズという組み合わせで、
『親子です』というと、みんな ????? の顔になりますが
両親が両方ともBlack&Whiteでも、Red&Whiteの遺伝子を持っていれば
Red&Whiteの子供が生まれます。
サラの両親は両方ともBlack&Whiteなんですよ(*^_^*)

IMG_0491.JPG





posted by ルークママ at 12:21| 東京 ☔| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

When Pigs Fly. (苦笑)



CIMG0025.JPG
Muse, 3 months.



犬を飼い始めたという友人からTELがあり
(とにかく世界で一番可愛いパピーだそうで・・・笑)
パピー・トレーニングに通い始めたそうです。
なんだかんだと話していたら
『信頼関係』の話になりました。


信頼関係って人それぞれいろんな捉え方があって当然。
ある意味、雲を掴むようなところもあると思う。


ワタシは何が正解なんて別に拘らなくても良いのではと思います。
先代犬たちのときは、『信頼関係』なんて
改めて考えたこともなかった。
でも一緒に年を重ねるごとに、お互い空気のような関係になりましたよ。
阿吽の呼吸というか。


でも昨今の犬ブームでいろんな本や
様々なTraining Methodsが乱立するなか、
このことばは人をふと不安な気持ちにさせるらしい。

・・・仔犬相手に『信頼関係』も何もないもんだと思うけど。



それでふと思い出したことがあります。
そう言えば、サラが3ヶ月のとき。

社会化を兼ねて、近くのトレーニング・スクールが開催する
パピー・パーティーに行ったことがあります。

仔犬同士をただ勝手に遊ばせるだけのパピー・パーティーとは違って
人や物に徐々に馴らしたり、ということもしたりして
まぁ『パピーの社会化教室』と言った感じでした。

その中で、
体高より低いバーを越える、というのがありました。

大まかな意図は、いろんなことに慣れましょうという感じで、
フロアの上に網を置いてそこを歩いてみたり、
そんなことの一つだったと覚えています。

パピーの頃から慎重派のサラ。
おやつで釣ってもバーを越えようとしません。

そこで若いトレーナーのお兄さんが一言。
『信頼関係ができていませんねー』
隣に座っていた、小型犬を膝に抱いた若い女性の
あっちゃーという顔が忘れられないです(笑)

『この犬種は素晴らしい身体能力を持っているので
こんなバーを越えるのは、本来は何でもないはずです。』

つまり、『信頼関係ができていないから』
サラは苦手なものが克服できなかったらしい。


ワタシ・・・悪かったけど、思わず失笑してしまいました。


『生まれて3ヶ月。
うちに来てまだ1か月。
信頼関係なんて、できている訳ないじゃないの。

さらに3ヶ月の仔犬に素晴らしい身体能力を発揮させてどうするの。
関節や筋を痛めないように、正常に成長するように
仔犬は大切に大切に育てないといけなのよ。』



長年、犬を飼っていれば、
『信頼関係』なんて言葉を安易に持ち出す
若いトレーナーさんの未熟さに苦笑いしてしまうけれど
動物を飼ったことのない人はそんな風に言われたら
不安になってしまうんだろうな。


こういう人たちにはクライアントと信頼関係を築くことを
まずちゃんと考えて欲しいな。


posted by ルークママ at 21:04| 東京 ☀| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

Once Again, An Announcement. (お知らせ)




仕事が一段落しましたので、
まだ本調子ではありませんが、
少しずつ記事をアップして行きたいと思っています。
コメント欄も開けました。


忙しすぎて神経が疲れてしまった先日の夜、
寝付かれず、久し振りにこの本を読み返しました。


James Herriot’s Favourite Dog Stories
ドクター・ヘリオットの犬物語



ずいぶん以前にこの本に出会って以来
犬の本の中では、いちばん好きな本です。

20世紀半ばのイギリスの田舎町の獣医である
若きヘリオット先生と動物たち
素朴で温かくときに頑固な村の人たち。
それらを取り巻く美しく厳しいイギリスの自然などが
ほのぼのと描かれています。

ヘリオット先生が穏やかな午後に車を止めて自分の犬と息抜きをする
『誘いかけるような日向の小さな斜面』や、

ベッド代わりに寝転ぶ
『折れ重なるように分厚く繁茂している花盛りのヒース畑』

ごみ箱漁りの結果、缶にマズルが挟まって抜けなくなり
診察台に乗せられて『すまなそうににやりとする犬』

など、自然や動物たちの描写はまるで目に映るようです。

1940年代という時代背景もあり、
小さな田舎町での人と動物たちの自然な姿に心が和みます。

そしてこの本を読むたびに
どんなしつけ本より、この本の行間にこそ
犬と暮らすことの極意が書かれているような気がするのは
ワタシだけでしょうか。。。

CIMG0399.JPG




posted by ルークママ at 18:36| 東京 ☀| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

An Announcement.(お休みします)




IMG_0807.JPG



急な仕事を入れてしまったので
明日から2週間ほど、ブログをお休みさせていただきます。


その間、お返事ができませんのでコメント欄も閉めさせていただきます。


仕事が終わり次第、戻りますので
またよろしくお願いいたします(*^_^*)


Thank You For Your Kind Attention.


ルークママ





posted by ルークママ at 08:20| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

Sarah Meets Her Match.(やっとあたしの番)


CIMG0383.JPG


お出かけ大好きなサラ。
やっと小田原の順番が回って来ました(笑)

先日、主さんから『次の水曜日に行くよ』とメールを頂いたものの
今週から2週間ほど都合の悪いワタシ。
でも聞いてしまったら、どうしてもみんなの顔が見たくなってしまい
急遽、土曜日にお散歩トレへ。

ひさしぶりにみんなと歩く小田原城址公園。
本当に楽しかったです。
チャーリーママさんをはじめ、みなさんお世話になりました。
ありがとうございました。
サラの参加で、とても賑やかな(爆)お散歩トレになってしまいました


CIMG0370.JPG

元気になったアスパちゃん。良かった・良かった。今日もおやつをお断りなさることなく、ペロリでした。


CIMG0382.JPG

集合時の広場でリラックスするはなちゃん。
はなちゃんは私を覚えていてくれて、スンスン鼻を鳴らして喜んでくれました。ナデナデすると身体を擦りよせて喜んでくれました。はなちゃん、ありがとう♪



CIMG0378.JPG

マロくん。ママが抱き上げると釣り上げた鯛のようにピチピチ跳ねてました(笑) 頑張って何度か匂い嗅ぎに来てくれました。


CIMG0377.JPG

パパさん・ママさん・お姉さんと参加のコロンちゃん。コロンちゃんも頑張って匂い嗅ぎに来てくれました。


CIMG0386.JPG

カイくん。おやつを見るとすちゃっときれいなオスワリをします。市ちゃんと仲良しでした。


CIMG0387.JPG

お市さん。とても将来が楽しみな子です(*^_^*)


トイプーのでんくんも参加でした。でんくんの画像が酷くぶれているものばかりで載せられせんでした。でんくん、ごめんなさい! 次回はちゃんとデジ一持って行きます!




サラは本当にちっちゃなオバチャンでした(笑)
押しが強く、食に関しては所信貫徹。
しつこく誰にでもねだる。
しゃがんでる人は後ろに回り、ポーチに勝手に顔を突っ込む始末(汗)

CIMG0375編集.jpg


ワタシがおやつを持っているときは、パーソナルに入って来る大きな子をけん制するけど
他人がおやつを持っているときは、いつの間にかちゃっかり最前列に・・・。

CIMG0391編集.jpg

人には厳しく自分に甘いとはキミのことだねー (;一_一)
えっ!? ワタシにそっくりって!?・・・(爆)


ひさしぶりにみんなと会って、いろいろ話しをして
いつも通りとても楽しかったお散歩トレですが、
今回一番印象深かったのは、市ちゃんのサラに対する対応。

最初に近づき過ぎてガゥガゥ!と吠えられてしまった市ちゃん。
(ごめんね、市ちゃん)
でもどうもサラが気になる様子(笑)
折に触れて、サラの様子を見に来ます。

少〜しずつ近づいては顔を覗き込んだり、口元の匂いを嗅いだり、
わざと脇に立ってみたり。
まるで『あたしは逃げも隠れもしないわよ』と言ってるみたい(笑)
市ちゃんはとても自分に自信のある子なのだと思いました。


CIMG0384編集.jpg


そして一番面白かったのは、散歩中、サラが私の1mくらい先を
タッタカ歩いていると、市ちゃんが来て、サラと並んでタッタカ歩きだしたこと。
そして2匹で歩調を合わせて、前を向いて、気持ち良さそうに
タッタカ・タッタカひたすら歩いていると、
スッと後ろからトイプーのカイちゃんが2匹の真ん中に滑り込み
3匹は身体をくっつけるようにして、ぴったり歩調を合わせて
タッタカタ〜〜と歩きました。

このカイちゃんの行動は何だったんだろう?
『2匹の間に入ってスプリッテンしている?』ようにも見えましたし
『両手に花(爆)を楽しんでいる?』ようにも見えました(*^^)v

市ちゃんは歩いている途中で急にプレイバゥをして走りだし、
サラを遊びに誘いましたが、残念! スルーされてました(笑)
でもすぐにまた3匹でタッタカ歩いてました。
ごめんね、せっかく誘ってくれたのに(^^ゞ

ルークにはまったく興味を示さなかった市ちゃんですが
どうもサラはつぼったようです。
人が考えるとルークの方が付き合い易い犬なんですけどね。
相性って面白いですね。


みんなありがとう!
また会おうね!








posted by ルークママ at 21:56| 東京 ☀| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

A Real Babe !(上手い!)



ルーク&オーパスと牧場へ。

少し早く着いたので、車の掃除をしていると
遠くから、なんだかいつもと違う鳴き声が聞こえる。

気のせい!?
だって、ここは羊の柵。

でも良く見ると、黒いものが・・・。


Babe1.bmp


ねっ!(*^_^*)
分かります?


Babe5.bmp


リアル・ベイブですよ。

クロース・アップがないので見難いと思いますが
まだ赤ちゃんですごく可愛い。
ずっとブヒブヒ言いながら動いてる(*^_^*)


たぶん、群れに混ざりたいのだと思いますが
ブヒブヒ鳴きながら羊の群れの後を追うんです。

すると羊の群れは前進するんです。


そう。
ちゃんとハーディングになってる・・・\(◎o◎)/!
(おまけにハンドラーなしで!)

いや〜!びっくりです。
全然上手いし、うちの犬なんか足元にもおよびませんよ。

一匹、柵の脇にはぐれ羊がいたのですが
その羊に寄って行くと、羊は急いで群れに戻って行きました。
はぐれ羊を群れに戻すのって難しいんですよね。
うちはまったくそんなことできませんから。
(威張ってどうする)
「おぉ〜〜!」思わず感嘆の声が上がりましたよ。

ビデオを持っていなかったのが本当に残念。
で、ついでにカメラも持っていませんでしたので
可愛い可愛いお顔のアップが撮れませんでした。


ところで。

今日のルーク。
『犬→羊→人』の形で進みながら、
ところどころで右回り・左回りの動きを入れて
AwayとCome-byを教えると言うもの。

初歩的なことですが、ワタシたちにはなかなか大変です。

でもワタシはルークの羊を見るときの
真剣な眼差しを見るだけで楽しい。

ルークとは服従訓練をずっとやって来て
ワタシは楽しかったけれど、ルークは
『嫌いじゃないけど、別にそんなに面白くもないんじゃない?』
って感じだった(笑)
でも、ずっと付き合ってくれていたのよね。
ワタシがやりたがるから(爆)

でも羊追いは本当に好きなんだと思う。

だって、おやつもボールも褒め言葉もなにも要らない。
『羊に向かって進んで良いよ』の意の『Walk On』
どんなにそっと小さな声で言っても聞き逃さない。
それがご褒美。
羊を見るときのあの真剣な眼差し。
身体や動きに感じられる良い緊張感。

ワタシはそれが見たくてルークを連れてくるのだと思う。
今度はワタシが付き合う番だよね。

だから下手っぴでもOK!

注:おっとり系ボーダーのルークは作業意欲や身体能力において劣る面はあるのですが、
それにしても下手っぴなのはハンドラーの技量の問題です。




オーパスは前半、またトボトボと羊の最後尾を歩く。
すぐ後ろを歩いているのに羊はあまりプレッシャーを感じていない様子(笑)
目線も羊から外している。耳も後ろ。

先生に聞いたところ、
『自信を持って羊を追っていないから』と言われた。

なるほどー! 納得。
オーパスは『言われたから歩いている』けど
本当はどうして良いのか、良く分からないのかも知れない。

なので後半は『犬→羊→人』の形を作って、ワタシが走った。
ワタシが走ると、羊も小走りに付いてくる。
スピードが上がると(と言っても本当に小走り程度だけれど)
オーパスのテンションも上がる。
楽しくなって追いやすくなる。

オーパスには、オーパスが追いたくなるように羊を動かしてあげること。
それが大切なんだねー。

先生には、前から何回も言われていたんだけれど
今日やっとちょっと具体的に分かった気がしました。
すごーーーく遅い反応ですみません(T_T)

テンションが上がり過ぎると羊に突っ込んでしまうので
難しいんだけれど、
『興奮のコントロール』がオーパスの最大の課題なので
まずは、強い興味のないシープで
そこをじっくり見てみたいと思いました。





posted by ルークママ at 21:19| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

Looking Through My Camera.(時を切り取る 2)




先週、2回目のPhotography Lessonがありました。


今回は、構図を考える。


雑貨を使って、ということだったので
ワタシはお気に入りの本と
アンティーク・ウッドで作った写真フレームを持参。
フレームにはボーダーの水彩画が入っています。

IMG_0836.JPG




ワタシにとっての写真は『記録』の意味合いが強いことを再認識。
なぜかというと、対象物を真ん中に置いて、
全部をフレームに収めようとするからです。


まず、敢えていつも通りに撮ってみる。
↓こんな感じ。
対象物がちゃんと収まるように配置されています。
面白味はないですよね (^^ゞ


IMG_0814.JPG






今回は、写真としての構図を考える、なので
デザイン性を考慮して、対象物を中心からずらし
切ってしまう勇気も必要。↓

IMG_0816.JPG






さらにこんな感じもアリ!? ↓

IMG_0821.JPG


ガラスと表紙に灯りが反射してしまっていました。
こういうところにもちゃんと気を配れないとダメですね〜。






お庭をお借りして↓


IMG_0855.JPG






で、この日のお気に入りショットは、
持参した対象物ではなく、絞りの感じを見るために
実験的に、絞をいろいろ変えて撮ってみた中の1枚↓

IMG_0840.JPG

特に狙ったショットではなかったので、後でパソコンで
意外に好きなこの写真を見つけてびっくり。

力が入っていなかったのが良かったのか?(;一_一)
・・・ワタシって空回りするタイプかもね(爆)




IMG_0885.JPG

美味しいお昼をおご馳走様でした ♪








posted by ルークママ at 15:57| 東京 🌁| Comment(20) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

You Are Not Thinking Hard Enough.(ゲームで遊ぶ)



雨の日とか、ワタシが暇な日とかに(笑)
犬とする遊びがあります。


クリッカーを使って、いろんな行動を誘発する遊びです。


まず、数回、クリック即おやつ で『クリック=おやつ』を理解させます。

教わった遊び方は、↓こんな感じです。

犬の目の前に段ボール箱を置きます。
『犬が段ボール箱に触ったら正解 = クリック(おやつ)』とします。

好奇心の強い犬なら、目の前の『段ボール箱』が気になり
調べようとして、段ボール箱をクンクンするので、触ったらクリック。
これを繰り返すと、犬が『段ボール箱に触る=おやつ』
ということに気づき、その行動を作為的に繰り返す、というもの。

もし、段ボール箱などの知らない物を警戒するようなら
そちらの方に少しでも近づいたらクリック。
ヒントを出す感じでしょうか。
このように最初はハードルを低くして、自発的な行動を促すそうです。



初めてうちでこれをやってみたときはこんな感じでした。

まず、クリック=おやつ。
これはすぐに覚えました。

で、クリッカーとおやつを見せ、目の前に段ボール箱をさりげなく置く。

見向きもしない (@_@;)

4匹ともじっとじっとワタシを見ている。


そうかぁ。服従訓練が入ってるってこういうことなのかもね。
ひたすらコマンドを待つんだねー。


犬たちは指示待ちでばっちりアイコンだけど
ワタシは犬とアイコンを取らない。

そのうち、誰かが、座る。
釣られるように隣の犬も座る。

CIMG0263.JPG



何も起こらない。


そのうち、誰かが、伏せる。
釣られるように隣の犬も伏せる。

CIMG0272.JPG



何も起こらない。

オーパス、『バイバイ』をしてみる。
(クリッカーで覚えた芸。本人なりに繋がりを意識してる。)

何も起こらない。


そのうち、犬がイライラしてくる。
『指示が出ない!』

サラが私の脚や手を少し引っ掻いて催促する。
ルークがウロウロし始める。

おっ・・・。こんなところに段ボール箱!?
急に気づいてクンクン。

CIMG0296.JPG


クリック!

4匹の耳がピンと立つ(笑)
おやつ!っと寄ってくるが、貰えるのはルークだけ。

でもルークは分かった。
段ボールに戻って、私をチラ見しながら、段ボール箱を咥えようとする。

クリック!

ここで確信に変わる。
ルークは急いで段ボール箱に戻り、段ボール箱に触れる。

CIMG0291.JPG



クリック!

でも他の子たちは、とても迷う。

本来、この遊びは1匹でやるので、
求める行動が出たときにのみクリック。
そしてクリックはかならずおやつでフォローされなければいけない。

それなのに、4匹中3匹はクリックとおやつが結びつかないので
うちの場合、犬が混乱して正解が見えにくくなのです。

でもそんなときでも要領の良いやつというのはいるんだよねー。


そう。ミューさん。

ルークだけがおやつを貰うのを見て、ルークの行動を見ているらしい。
他の2匹は、おやつとワタシばかりみているから
他の犬の行動にまではまったく気配りができていない。

ミューズ、ルークの真似をして段ボールに近づく。

CIMG0293編集.jpg


クリック!

そして、ルークとミューズが20個くらいおやつを貰ったころ
やっとオーパスが気づく。
遅いよ。オーパス(笑)

その間、オーパスはひたすらじっとじっとワタシの前に座って
おやつが貰えるのを待っていたんだよね。

CIMG0299編集.jpg


オーパスはうちの犬の中では一番、服従訓練が入っている。
コマンドと行動を結び付けて教えれば、覚えは速い。
でもその分、とても指示待ち。
すごく頭が固い(笑)


サラは直接的な手段に訴えようとする。
ワタシの隙を見ておやつを取ろうと飛びついたり
他の子が貰えそうになると、さっと横取りしたり(爆)
サラにとっては、鳴っても貰えるかどうかはっきりしないクリッカーより
『直接的に捕る』行為の方が確実と踏んだみたい。

CIMG0288編集.jpg


うちの女子たちは、どうなんでしょうねぇ(笑)


面白かったのは、自分だけが気付いているうちは良かったのに
他の子たちが気付いて段ボール箱に触れ始めると
ルークが段ボール箱を守る行動に出て、独り占めしようとしたこと。
『段ボール箱』という本来価値のないものに、価値を見出したんだねー。
面白ーい。





posted by ルークママ at 21:05| 東京 ☁| Comment(24) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

Wanna Know My Little Secret ?(犬であると思うとき)



細い遊歩道を散歩するとき、やはり気を使うのは犬とのすれ違いです。
サラとオーパスはあまり相手の犬を刺激しないようで
吠えられることも少なく、
威嚇されても、オーパスに至っては『逃げ専』です(笑)

ルークとミューズは相手が(良くも悪くも)
気になると見てしまうので摩擦が起こりやすい。

人が間に入ったり、声掛けやマグネットを使って(駆使して)
だいぶ、難なく過ぎることができるようになりましたが
相性が悪いとガゥガゥ!となってしまう場合もあります。

声掛けで落ち着くのがだいぶ早くなりましたが
相手が無頓着なのか、引っ張られるのか、
歯を剥いた状態でぎりぎりまで寄って来ると
怖い思いや嫌な思いをすることもあります。

なので、細い遊歩道を散歩するときは、
とても上手にすれ違えなさそうな相手が向こうに見えれば
横道に逸れたり、脇に寄ったりしたいと思っています。

ワタシが犬より先に相手の犬を見つけた場合。
例えば、さっさと歩いてしまえば向こうと出会う前に
手前の道を曲がって、相手を避けることができる、と云うような場合。

『早く!今のうち!』そう思っても
そんな場合でも、犬には犬の都合があるようで
気になる匂いがあると、熱心に匂いを嗅いでいるときがあります。

そうやってもたもたしていると、
そのうち相手が来てしまい、
気づくと、鼻先に大嫌いな相手がいるもんだから
慌ててガゥガゥガゥ!なんてことにも。

できる限りガゥガゥは避けるべし!、と
犬を引っ張ってでも先を急いだこともあります。

でも、最近は、犬って本当に『今を』そして『今だけ』を、
生きている動物なんだなぁって思うんです。

今はこの電子柱の匂いが嗅ぎたい。
今はここにいる○○ちゃんと挨拶したい。
今はこの場所をゆっくり探索したい。
そのconsequences(結果)が
『そんなことしてたら、ガゥガゥ相手が来ちゃうよ!』
って人が思っても、そんなことお構いなしだよねー(笑)

来ちゃったら、ガゥガゥすれば良い。
で、相手が行っちゃったら、
そんなこと忘れて、またマイぺースに歩けば良い。
そう思ってるでしょ。

いいねぇ。気楽なもんだね(笑)

IMG_0579編集.jpg





posted by ルークママ at 11:36| 東京 🌁| Comment(20) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。