2009年12月28日

A Picture Speaks A Thousand Words. (友人と歩く)


CIMG0910.JPG
レバーチップこぎママさんにくぎ付けの犬たち。


先日、小田原に行ってきました。
みんなに会ってひとしきりワイワイ。
実際に会って顔を見ながらゆっくり話すのはやっぱり良いなぁ!

お会いできたみなさん、本当に嬉しかったです。
こぎママさん、たまさん・たまちりさん、ご一緒できて良かった♪
また、わざわざお顔を出して下さったmoguさん、はなちゃんのおかぁちゃん、
ありがとうございました♪


CIMG0909.JPG
アスパママさんに 『ハイタッチ』 を教わるミューズ。


今回のお伴犬はミューズ。


いつもの散歩道では、正面から犬が来ると
まず固まり、相手が誰なのか判明するまで
警戒のそぶりを見せるミューズです。


散歩道で数回怖い思いをしているのですが
ずっとそれが残っているのでしょうかね。


そんなミューズですが、
小田原では、あれだけたくさんの犬がいる中でも
普通に歩きまわっています。


ある場所で、お散歩グループの
向こう側を通りかかった2頭引きの犬が
こちらに興味を惹かれて立ち止まりました。
飼い主さんはそのまま通り過ぎようとなさったのですが
1頭の犬はその場で伏せてしまいじっとこちらを見たまま動かず。


そのうちミューズは生垣沿いに匂いを嗅ぎながら
ぐるっと回り込むように移動を始めました。
そしてその犬たちの後ろ辺りで止まると
その犬たちがミューズの方に近づいてくるのを待ちました。
その子たちは『待ってました』という感じで喜んで来てくれました。


こちらに興味を持ってじっと伏せて待っていた犬に
ミューズは関心を持ったんでしょうね。
でも直線で行くことはしないで、
ぐるっと大きく回り込んで近づいたんですね。


いつもの散歩道で、向こうから犬が来たときに固まる様子に
『犬が嫌いなのかなぁ』と思うこともあります。
別にそれならそれで構わないのです。それも個性だと思うから。
でも知らない犬に興味を示し自分からアプローチした、
ワタシ的には評価したいところです。
もともと自信に溢れた子ではないので、固まるのだと思います。
こういうことの積み重ねがこの子の自信となってくれれば良いなぁ。
この『お散歩トレ』にはそういう雰囲気があるんですよね。


CIMG0906.JPG


更にこの日は、今回はたまさんちのあんず(柴♀)と
相当激しく楽しく遊びました。


あんずはとてもお茶目な楽しい子です。明るくて素直。
優しいカンスケにいつも見守られています。


2匹の遊びですが、最初ミューズは外側をぐるぐると高速で回りながら、
あんずの隙を突いて飛び掛かっていました。
あんずは、最初はミューズの後を追いかけて
一緒に回っていたのですが(←ミューズの思うつぼ・笑)
『追いつけない』ことが分かると
逆回りをして迎え撃つ、という戦法に出ました。
その作戦の切り替えがかなり早かったので、
頭の良い子だなぁと感じました。


CIMG0904.JPG


市ちゃんはちゃっかりサラの借りをミューズで返してました(爆)



CIMG0907編集.jpg


そして、ぴのこちゃん。
チワワのベビー。お散歩デビュー中。


ぴのこちゃんは飼い主さんのお腹のリュックに
カンガルーの赤ちゃん状態で入っていました。


飼い主さんがしゃがむと、犬たちがワラワラと寄って行きます(笑)
あまりにも可愛いので写真を撮ることに夢中でしたが
後で写真を良く見ると・・・


ミューズがぴのこちゃんの鼻先まで行っています。
実はミューズは仔犬が大好きなのです。
そのとき、ぴのこちゃんはムキッ!としたそうです。


そりゃそうですよね。
袋に入って、逃げられない状態で犬が近づいて来たら
警戒心も増すでしょう。


もう少し距離を置いて、ぴのこちゃんが警戒しないで
ゆっくり眺められるような環境を作ってあげれば良かった、
と後で反省しました。



CIMG0918.JPG


最近、池・小川など水を見ると入りたがるミューズ。
この日は『お堀』に心を奪われていました(笑)


CIMG0921.JPG


お堀に夢中なミューズにご執心なパティーちゃん4カ月。
しばらくこうやってくっついて歩いた後、
一緒に遊んでいました。


パティーちゃんはまだ仔犬です。
が。
柴×JRTミックスという、力強い遺伝子の持ち主。
怖じけることなく、互角に仕掛けて遊びながらも
ミューズの動きが少し激しくなるとコロッとお腹を出して
『あたしはまだ子供なんだからお手柔らかにネッ!』
と言えるところは、なかなか(爆)



CIMG0912.JPG


そして、後で画像を見ていて気付いた一枚 ↑。

マロくん(左)は『守っている』のでしょうか?
(飼い主さんを。もしくはおやつを。もしくは両方を。)
耳を後に引き、パティー(右)を直視しています。


それとも、パーソナルスペースに侵入されたことを
不安に思っているのかしら?


犬たちは雄弁ですね。
それをちゃんと理解できるようになりたいなぁ。


















タグ:犬と歩く
posted by ルークママ at 21:20| 東京 ☀| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

Some Dogs Can Do Surprising Things. (全力疾走)




CIMG0800.JPG

久し振りに訓練競技会に行っていきました。
最後は4月ですから、約9か月ぶり。
久し振りに薄暗い高速を西へ。


CIMG0806.JPG

(まだ一面霜だらけの会場)


練習もしていないのに今更何で?
と我ながら思ったのですが。
何でなんでしょうね(笑)


でも嫌いじゃないんですよ。
競技会の緊張感。
普段あまりにも緊張感のない生活を送っていますから(笑)


結果は・・・まぁ聞かないで下さいませ。
練習もしないで良い結果が出るほど甘い世界ではない
・・・とだけ言っておきましょうか。えへへ(^^ゞ


出るんだったら、やっぱりちゃんと練習しましょうよ。
いい加減な気持ちなら止めましょう。
楽しく、とか、厳しく、とか、
そういう問題ではなく
もっとちゃんと自分で納得できる練習をしないとね。


と自分に言ってみる。
もちょっとしっかりせいよ自分。


でもね、楽しいこともたくさんありました。
特にオーパス。


CIMG0820.JPG


久し振りに会ったこま助に遊んでもらったオーパス。
この2匹、大親友になったみたいです。
こまちゃんは、さすが遊び人だけあって(笑)
とても遊び上手。
前回1年ほど前に会ったときは、オーパス一人で空回り
だったのですが
今回は『ドスコイ』までしてました。

CIMG0824.JPG

CIMG0835.JPG

CIMG0837.JPG

CIMG0838編集.jpg


さてお昼も食べたし、遊んだし。
終わりまで待って点数を見るにも忍びない内容だったので
さっさと引き上げることに。


服従訓練を習った先生には
『どんな結果であれ、ちゃんと点数を見て帰るように』
と教わったんですけどね。
結果を真摯に反省し、次に繋げないといけないですからね。


でも『次はないかなぁ』ってのもワタシの中ではアリなので
まっ、いいか(爆)



帰りがけにこま助さんに公園に連れて行ってもらい、
こま助とリキ + オーパス&ミューズの4匹で
気持ちよ〜〜く爆走。


CIMG0853.JPG


さすがボーダー4匹。
走らせたら、速い・速い(笑)
あっという間に小さくなってしまいます。
でも『コイッ』で、ばびゅ〜〜んと戻ってくるところがみんなすごい(*^^)v

CIMG0852編集.jpg

水を見ると入ろうとするミューズ。でも『コイッ』で戻ってきた。


犬たちが気持ち良さそうに疾走する姿を見るのは大好きです。
犬を飼っていて、最も幸せに感じる瞬間の一つです。


CIMG0857.JPG


こま助さん、リキのパパ・ママさん、
お世話になりました。ありがとうございました。


また遊んでやって下さい。
今度は軍手用意しておきますね。


では、最後に本日の一枚。
こまちゃんサンタさんは
『後ろ向き座って顔だけこっち。で、笑って〜』
に見事にこたえてくれました。

CIMG0815.JPG












タグ:犬と競う
posted by ルークママ at 15:02| 東京 ☀| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

If You Think You Know Me, Think Again. (成長!?)




CIMG0699.JPG




先ほど、暗くなってからミューズの散歩、行ってきました。


いつもの狭い遊歩道で向こうから怖そうな犬(^^ゞ

ミューズ、即行固まります。

仕方ないので、スワレ・マテで向こうに通り過ぎて貰おうと思い
ミューズにコマンドをかけようと見ると・・・。


・・・なんとミューズ、
下を向いて地面をクンクンしているではありませんか!

も、もしかして カーミング・シグナル!?


相手に側面を見せながら、道端に寄り、
植え込みの方へ顔を向けてクンクン。
明らかに相手の犬へ何か語りかけている!


相手も最初はガン見→威嚇、となりそうな雰囲気だったけど
こちらに鋭い一瞥をくれつつも吠えることなく通り過ぎてくれました。
おじさんに『すみませんね〜。ありがとね。』と
お礼まで言われてちゃったし (^^ゞ


いやぁ、ミューズも大人になったなぁ。
ガン見にCSで返すなんて!
そんな大人技、コイツには一生できないと思っていたのに。
お母さんは嬉しいよ。

『良い子だったね〜』と、褒めようとした瞬間
ミューズが植え込みに頭を突っ込み、ガバッと何かを飲み込もうとした。


うわっ! な、何っ!

何であれ、
食べて大丈夫なもののはずがない。


反射的にハーネスを掴み、もう一方の手を口に突っ込んで
口の中のものを出させた。


ゲゲッと吐き出したのは・・・腐った魚の頭。
たぶん、アジかサンマ。
たぶん、生ゴミ(T_T)
・・・これだったのね・・・クンクンの意味は。


そんなものを食べようとしたのも寂しいけど
カーミング・シグナルと喜んだ自分はもっと寂しい。


CIMG0748編集.jpg


ある意味ミューズは裏切らない、と思ったのでした。









タグ:犬と歩く
posted by ルークママ at 19:52| 東京 ☀| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

If My Wish Would Come True. (小春日和)






久し振りに牧場に行ってきました。


CIMG0757.JPG
またいっぱいついちゃいました。


ちょうどお昼頃だったので気温も上がり
ポカポカ陽気。


レッスンの後、牧場内の牧草地で
犬たちと少し遊びました。


CIMG0775.JPG

CIMG0785.JPG



そして、犬を車に積んで、帰路へ。


途中でガソリンを入れて、洗車。


CIMG0796.JPG


道が混んで眠くなってきそうだったのでスタバへ。


コーヒーを買い、
犬たちも外の空気を吸わせてあげようと
車から降ろし、テラス席に。


もうこの頃は4時近くなっていたので
空気は冷たくなっていました。


テラス席は下はコンクリ。


気持ち良さそうにのびのびと寝そべるオーパスに対して


隣に伏せながら、ときおり小刻みに震えるルーク。


車の中がずっと暖かかったから、寒いんだね。
ルークだけ車に戻しました。


ルークはアンダー・コートが厚いので
小さい頃から暑がりで、若い頃は
真冬でもサッシの傍の冷たいフローリングのフロアを探して寝るほどでした。



羊を追いかけまわし、ディスクに向かってジャンプ。
『元気!元気!』と思っていても、
いつの間にか、ルークは8才半。


寒さに震えるルークを見るのは初めて。


ちょっと切ない。







タグ:犬と追う
posted by ルークママ at 20:36| 東京 ☀| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

“Everyone, Stay Behind Me” (なんちゃってノーズ・ワーク)




CIMG0182編集.jpg



ちょっと前に、こぎママさんが、ももちゃんと
ノーズ・ワークのクラスに参加なさった記事が
こぎママさんのブログにアップされていました。


こぎママさんのブログはこちら↓
http://blog.livedoor.jp/momobird/


ももちゃん、とっても楽しそうでした。
どうも、頭を使わなくて良いそうですよ。
おまけに、食いしん坊が良いらしい。

ぴったりじゃありませんか。あの子に!



室内でもできる遊び、というのも素敵。
という訳で、ちょっとやってみたんですよね。



本来は紙皿におやつを乗せて上から植木鉢を被せ、
匂いを嗅がせて、正解したら食べさせて・・・
という運びらしい。


植木鉢はちょうど底に穴が開いているので
これが匂い嗅ぎに適しているし
適度な重みがあるので、鼻で触ってしまっても倒れたりしないし。


でも「庭に出て、植木鉢を洗って持ってくる」ということが
ひじょーにめんどっちいワタシ。


紙コップで代用してみました。
コップの底にハサミで穴を開けました。


紙皿を2枚置き、1枚におやつを置き
上から紙コップを逆さに被せます。


犬を4匹前に並べます。
うちはとりあえず、何でも基本全員参加なので。


スワレ・マテ。
すでに待てずに『どれどれ見せて』とコップをなぎ倒そうとする
茶色い子が一人。


仕方ないのでこの子からやってみるか。
コップに突進しようとするサラを押し返しながら
『サラ、サーチ』


うちはコマンドの前に名前が付いたときは、
呼ばれた子以外は待っていなければいけません。
・・・と言うことになってるハズです。
基本はね(^^ゞ

残りの3匹は目をまん丸くしながら見ています。


紙コップは軽いので、手で押さえます。
でないと、犬の鼻に押されてひっくり返ってしまいます。


サラ、正解のコップを抑えている手を前脚で引っ掻くので
そのコップの前でフセをさせて
コップを開けて、おやつを与える。


はいはい、良くできました。
楽勝・楽勝。
ではサラさんは列に戻って下さい。


次。
『ルーク、サーチ』。


すかさず、茶色い子、乱入。


仕方ないので、左手で茶色い子を抑え、
右手でおやつの上に被せた紙コップを抑える。


なぜかルーク、不正解の方のコップの匂いを嗅ぎ、鼻で倒す。

『そっちじゃなーい!!!』と茶色い子、怒って暴れる。

茶色い子、ワタシの手を振り切り、正解のコップに突進。
紙皿が飛ぶ。おやつが飛ぶ。
マテだったはずの黒白の子がナイス・キャッチ・・・。


ルーク唖然(爆)


そして何回やっても同じ。
誰を呼んでも、茶色い子が来る。
茶色い子の乱入で一歩も進展せず(T_T)


うちはノーズワークより、茶色い子のしつけ。だね。


CIMG0219編集.jpg








タグ:犬と遊ぶ
posted by ルークママ at 20:46| 東京 ☀| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

Knock It Off, Will Ya? (空いているのには訳がある)


先日の曇った寒い日。


CIMG0665.JPG


突然思い立って運動不足の犬たちを連れて
ある場所へ。
こんな曇った寒い日はきっとガラガラなはず。


CIMG0667編集.jpg


ここは多摩川の川っぺり。
見事に誰もいない。

のびのびと遊ぶ犬たち。


CIMG0675編集.jpg



CIMG0676編集.jpg




ただしここが空いていたのは、訳があった。


CIMG0672編集.jpg


CIMG0677編集.jpg


CIMG0673.JPG


CIMG0680編集.jpg

いやいや、アンタにもいっぱいついているんですよ。



身体中、このトゲトゲが付いてしまい
まぁそれは大変でした。
(帰宅後、玄関前で1時間以上ブラシと格闘(T_T)
遊んだ時間より長かったような。)


CIMG0751編集.jpg


話を戻して。 この後は
場所を変えてトゲトゲのないところへ。
この日持って行ったおもちゃは
布ディスク1枚とボール1個。
人気はもちろん(?)ディスク。


最初に投げたディスクをゲットしたオーパス、
決してワタシには返してくれません。
ディスクを咥えて嬉しそうに走り回ります。
得意げにミューズに見せびらかします。
が、決して共有する気はありません。


CIMG0685編集.jpg


CIMG0686編集.jpg


CIMG0687編集.jpg



ワタシにも返してくれません。


CIMG0696.JPG


しかたないので、ワガママ・ボーズは放っておくことにして
ミューズとボール投げ。


CIMG0704.JPG


すると、ボールを追いかけるミューズを
ディスクを咥えて追いかけるオーパス。


CIMG0702.JPG


しばらくこうやって遊んでいましたが、
ミューズ、やっぱりディスクが欲しい。


寄って来ては見せびらかして逃げるオーパスの隙を突き
ディスクを咥えることに成功!


CIMG0708.JPG


ひっぱりっこが始まりました。


CIMG0729.JPG



えーん。また一枚ダメになる(T_T)


CIMG0736.JPG


このひっぱりっこ。
ひっぱりっこ遊びではないんですよねー。
お互いがお互いから取り上げようとしているんです。
お互いが所有権を主張して譲りません。



CIMG0738.JPG


唸り声がだんだん高くなってきたので
取り上げて終了。


おまけ。

遊び疲れて爆睡するオーパスのヘン顔(笑)

CIMG0754.JPG









タグ:犬と遊ぶ
posted by ルークママ at 18:21| 東京 ☔| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

Thinking Aloud. (雑考)


IMG_1104.JPG


まぁ独り言のようなものです。
『???』と思った方はスルーして下さい。


雑考 その@


この間のT. Ryanさんのセミナーで彼女が言っていたこと。

“It only takes ONCE.”

人にとって都合の良いことも悪いことも、犬は1回の経験で覚えてしまう
というような内容のコメントでした。


果たして本当にそうなの!?


確かに、たった1回の悪い経験が記憶に残り
それがずっと後を引いている、と思うことはあるけれど。


例えば、うちの犬は、
初めて会ったときに激しく威嚇された相手はずっと覚えている。
何年たってもずっと覚えていたりする。


一度、風呂場のドアを偶然に開けてしまったオーパスは
次から、平然と自分で出てくるようになった(――゛)
(びしょびしょの足で勝手に出て行くなー!)


でも、例えば『課目』を教えるとき
何回も繰り返してやっと覚えさせる。
1回じゃぁ、ムリ。


ということは、1回で覚えることと覚えないことがある!?


それとも、教え方の問題なんだろうか。
行動と褒めが結びついていない。だから『その形で』記憶に残らない。
ということなのかなぁ。




雑考 そのA



尾は低い位置。
耳は上がる
静止。
頭を下げる。
前屈みに身体を低くしたクラウチング・ポジション。
目線は、上目使いに対象物をジッと睨む。


犬のBody Languageを解説している本に載っていた
ボーダーが羊を(もしくは他の何かを)狙うときに入る態勢で
ここでは Border Collie “EYE”と呼ばれていました。


そして狙った相手にこの形でヒタヒタと歩き(走り)寄るのは
Stalkingと呼ばれていました。
(他にも、Sneak, Stealthなどの呼び方もあるようです。)


例えばうちの犬にボールやディスクを見せると
フッと体を低くしてディスクに狙いを定めます。
ルークは羊を見るとこの動作をします。
ミューズはハトを見ると・・・。
サラはバイクを見ると・・・。


何でもかんでも狙うなっ!!!(爆)


で、何が言いたかったかというと
本を読んでいたら、
『Stalkに入った犬の視野は狭まり、狙った獲物にのみ焦点が合い、
他は排除される(他は見えなくなる、という意味でしょうかね)』
とありました。


つまり『単焦点レンズ』のような見え方になるってことかしら。


ハードルを跳びながらハンドラーを見て次はどの障害へ向かうのかを理解する。
IMG_1401.JPG

ハンドラーの指示が遅いもしくは分かり難いために爆走しながらイラついて吠えている。
IMG_1410.JPG



アジで、ワタシがスタートで離れると、
オーパスが1本目のバーを落したり
トンネルの前のハードルのバーを落としたりするのは
先の障害に焦点を合わせるので
手前のバーは視界に入らなくなるってことか。
そう言えば、オーパスはスタート時点でStalkの形に入ってるわ。


オーパス。この技は牧場で使えよ。。。
ちゃんと羊を睨もう。








タグ:犬と考える
posted by ルークママ at 10:21| 東京 ☀| Comment(24) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

Bits And Pieces. (迷宮入り)





寒さも本格的になってくる12月。
お鍋が活躍する季節です。


そして、ついこの間のある日。
パソコン部屋で本を読みながら
Lisa Onoのボサノバを聞いていたら
心地よいリズムに混ざって
ジャリジャリ・ゴリゴリ・ガタガタ。。。。


『しまったっ!!!』とキッチンへ飛んで行くと
木端微塵の土鍋。
割れた土鍋の内側はまるで舐めたようにきれい。
・・・つーか 舐めたんだよ。


前日のお鍋のスープで朝、娘の朝食におじやを作って
後で洗おうとカウンターにちょっとだけ置いておいたんだった。
↑これがいけない。とほほ。


そして犯人の姿はすでに現場にはなし。
まぁイニシャルOかMなのは明白なんだけど。
『これからの季節になんてことしてくれるのよっむかっ(怒り)
弁償しなさいよっ!!!』
と言うだけ言ってみたけど。


キムチ鍋のおじやだったから、お腹を壊したやつが犯人!
と内心ざまーみろと思っていたら、誰もお腹を壊さなかった。
くやしい。


IMG_1097編集.jpg




昨日、宅急便が届き、中身はひゃっほ〜!(^o^)丿
ぴかぴか(新しい)ふぐぴかぴか(新しい)


ダンナが出席した会社の人の結婚式、
引き出物がカタログだったので
ダンナと娘が選んだのが『ふぐセット』。
ふぐ刺しとふぐちり。


わーい。わーい。今夜はふぐ(^○^)
やたらテンションの上がる3人。
買い物に行って他の食材を用意し、
ワインを開け、さて、今夜はふぐちりよ〜!


と盛り上がったところで気が付いた。


土鍋・・・・なかったんじゃん (T_T)


仕方なく、大きなステンレス鍋に全部入れて
煮込んで食卓へ。


期待感が大きかっただけに落ち込みも大きく。
何か違うよね、コレ。と思いつつ
みんなで静かに食べました。



(おまけ)

CIMG0315.JPG

↑片付いていないのでお見苦しいのですが
朝、ダンナがソファのところでバナナを食べると起きる現象です(笑)
犬の位置関係がそのまま現われていて面白いです。






タグ:犬と事件
posted by ルークママ at 10:07| 東京 ☀| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

Getting Ready For The Holidy Season. (クリスマス・リースと犬)






IMG_1112.JPG


今年もクリスマス・リースを作りました。
リースを作ると、もう12月、年の瀬を感じます。


(全体像)

IMG_1095.JPG



そして、撮影時に必ずチェックしにくるのは、このお方。

IMG_1093編集.jpg




↓これは昨年度。

Download 026編集.jpg


なんなんでしょ。この意地汚さは(爆)




ところで。


先日、友人のビーフィーターさんとお話ししていて
お役立ち情報を入手しましたので、ここでお伝えしたいと思います。
(ビーフィーターさん、不適切でしたら削除しますのでご連絡くださいね。)



ビーフィーター流 『散歩でばったりノーリードの犬に会ったらどうする!?』


これって本当にびっくりどっきりするんですよね。
こっちがフレンドリー犬で相手もフレンドリー犬風(笑)の場合でも
あまり気持ちの良いものではありませんよね。


ビーフィーターさんは、
まず、相手に見えるようにおやつをちらつかせて
相手がおやつに集中したら、遠くに投げる。
その間に逃げるそうです。


もし、相手がおやつに目線を移さなかったら
相手の足元におやつを一つかみ(いっぱい)ばらまくそうです。
そして相手が食べている間に逃げる!


うちの場合、おやつを前にして後退という選択肢は無い子が
おりますので・・・ワタシの場合は『抱えて逃げる』、という
ヴァリエーションを追加したいと思います(爆)


(注)『逃げる』と言っても、走って逃げる、ということではないと思います。
相手を刺激しないように、過剰な興味を惹かないように
さりげな〜く去るのが良いかなぁと思います。


ビーフィーターさん、有意義な情報をありがとうございました(*^^)v











タグ:犬と暮らす
posted by ルークママ at 15:58| 東京 ☀| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。