2010年08月19日

Stop And Smell The Roses. (気持ちの余裕)




CIMG1955編集.jpg



昨夜、遅く。
ミューズとロキの散歩に川沿いの遊歩道へ
短い散歩へ出かけました。


24HRSエアコン稼働で、引きこもり状態の毎日。
犬たちはずんずん歩きたくてたまらない様子でしたが
室内の温度湿度と余りにも異なる状況での
長時間の散歩は身体の負担になると思ったので
距離を歩くことより、匂い嗅ぎをゆっくりさせながら30分ほど。


夜、遅い時間なのですが、結構、犬の散歩や
ジョギングの人と会いました。


向こうから、父親・小学生の息子・小型犬。
子供がリードを持っていて、
犬がキャンキャン吠えながらこちらへ突進して来ます。
ミューズは道の脇で既に固まってしまいました。
それでも向こうは直進して来ます。
ミューズは横を向いて、相手から視線と身体の向きを逸らしましたが、
向こうは避けるつもりはないようです。
それでも鼻先まで突進されれば、絶対に牽制してしまいます。


リードを短く持ち、相手に背を向けるように立って
ワタシが間に入るような形で、犬の突進を牽制しようとしたところ・・・。


ワタシのすぐ後ろまで来たところで、
犬を制しようとした子供がどうも犬の足を踏んでしまった様子(@_@;)


『キャンキャン!』という犬の悲鳴とともに
お父さんの『ア”―――!!!なにやってんだよっ!!!こらっ!!!』
という子供を叱る怒鳴り声。
『○○、ごめんね、ごめんね』と犬に謝る子供の甲高い声。
中でも父親の怒鳴り声は、迫力満点で、
そこに居合わせた人も犬も、ビクッとしていました(苦笑)


そんな喧騒の中、意外にも、小型犬は吠え止んで
そろ〜そろ〜っとミューズに近寄ろうと鼻を寄せようとしていました。
ミューズも、同じように鼻を寄せようとしています。


父親がまた、子供に怒鳴る。
『こらっ!ダメだよっ!寄せちゃ!危ないだろうっ!』って(・・失礼なっ)。
せっかくご挨拶できそうだったのにねぇ(^^ゞ


それにしても、アンタが一番危険だよ・・・。
そんなに怒鳴るくらいなら、子供にリードを持たせないで欲しいなぁ。


父親は子供に注意を与えただけ、なのでしょうが
男の甲高い怒鳴り声って嫌なものですね〜。
犬たちもしきりに舌ペロでした。
言葉が分からないから、自分たちが怒鳴られたって思ったんだろうねぇ。
あの人、うちの犬たちには絶対、要注意危険人物になっちゃったと思うよ(笑)


疲れて帰って来て、奥さんに『犬の散歩行ってよ』とか言われて
出されちゃったんだろうか・・・。
疲れているのに、子供にせがまれたんだろうか・・・。
でも子供や犬と接するときは、心の余裕が大切だよね。
いやいや。まずは他人の振り見て我が振り直せ、だね(^^ゞ







タグ:犬と歩く
posted by ルークママ at 10:11| 東京 🌁| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お父さん、もうちょっと犬の気持ちや息子の気持ちに敏感になってほしいですねぇ。

>>疲れて帰って来て、奥さんに『犬の散歩行ってよ』とか言われて
>>出されちゃったんだろうか・・・。
>>疲れているのに、子供にせがまれたんだろうか・・・。
ルークママさんのこの推理、きっとどちらかが当たっていそうですね。
疲れに「暑さ」がさらにのしかかって…そういう時は気持ちの余裕をなくしがちですね。
そういう時こそ、ムリしてでもゆったりしなくちゃ…と私もふんどし締め直しました。(こう見えても、ふんどしはしてませんよ〜!)
Posted by Pan at 2010年08月19日 16:35

☆☆☆ Panさんへ ☆☆☆

>>お父さん、もうちょっと犬の気持ちや息子の気持ちに敏感になってほしいですねぇ。

本当ですよね〜。小型犬だからって、他の犬に吠えて突進する犬のリードを子供に持たせて、そして上手くコントロールできないからって、怒る・・・子供が可哀そうでしたよ〜。

>>ルークママさんのこの推理、きっとどちらかが当たっていそうですね。

あはは(^^ゞ 世のお父さんたちは疲れているのだ、とは分かっているのですが、当たらないでよって感じですよね(笑)

>>疲れに「暑さ」がさらにのしかかって…そういう時は気持ちの余裕をなくしがちですね。

暑さってイライラしますよね。身体も気持ちも疲れちゃうし余裕が持てなくなっちゃう。

>>こう見えても
・・・って・・・どう見えても・・・???(爆)



Posted by ルークママ at 2010年08月20日 08:50
たまに子供や犬にそこまで感情的に怒らなくてもと思う人を見かけます。
人の手前もあるのでしょうが、傍から見るとちょっと…ですよね。
小型犬が吠え止んだのも、お父さんの剣幕に逆に冷静になったとか(笑)
この日は、たまたま機嫌が悪かったのであればいいけど。(余計なお世話?)

ところで、小型犬が突進してきた時に、ロキちゃんはどんな態度だったのですか?
Posted by yoko at 2010年08月20日 19:29

☆☆☆ yokoさんへ ☆☆☆

うんうん、感情的に叱ってるのを見ること、ありますよね。
見てる方も辛いですよね。
叱る、を通り越して、追い詰める、みたいになっちゃって…。
小型犬くんも、唖然だったのかも知れませんね(笑)

ロキは今のところ吠えられてもスルーできます。でも群から学習するでしょうから、悪い経験を積まないように、要注意ですね(笑)
Posted by ルークママ at 2010年08月21日 08:51
小型犬と子供が可哀想・・・
世の中のお父さんは疲れているのは分かるけど、犬と子供に当たっちゃダメですよね〜。
暑さでイライラしちゃうのも分かるけど〜^_^;

今夏は本当に猛暑続きで、人間も変になりそうですよね。早く冬にならないかな〜(今年は秋がなさそうですね)

私も子供がリードを持っている犬は、怖くてなるべく近づかないようにはしています。
でも狭い道や逃げ道がない所では困りますよね・・・
小さな子供だけで散歩している子もいませんか?うんち袋ももたず・・・

犬を飼う時の約束だったのかもしれないけど、何かあったらどうするのだろう?といつも思ってしまいます。



Posted by そら母 at 2010年08月21日 11:27

☆☆☆ そら母さんへ ☆☆☆

(^-^)/ お久しぶりです!
今年は暑すぎですよね。
ホント、早く寒くなって欲しいくらいですね(^^;)

この男の子、かわいそうでしたよ(/_・、)
小型犬とは言え、他の犬に突進威嚇する犬のリードを持って、何の助けも無いんですから。
お父さんを怒鳴りたいくらいでしたよ(苦笑)

子供だけの散歩、私も怖いです。最終的に子供に何かあったら大変ですものね。小さい子は犬の後をついて歩くだけだし、『寄せないでね〜♪』と言っても、『何で〜?』とか言われて結局来ちゃうし(\_\;

親は手抜きせずにちゃんと付いてきて監督してほしいですね!子供のためにね!
Posted by ルークママ at 2010年08月22日 09:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。